マガジンのカバー画像

事例紹介

8
xIDが提供するサービスの導入事例をご紹介します。
運営しているクリエイター

記事一覧

【対談企画】自治体と住民の双方の負を解消。誰でも簡単にオンラインで施設予約ができ…

はじめに2024年1月、マイナンバーカードの申請枚数がおよそ9800万枚(※1)となり、運転免許…

xID blog
2か月前
27

【京都府京丹後市インタビュー】「xID」を活用し、完全オンラインの施設予約システム…

はじめに2023年12月時点で、マイナンバーカードの申請は約9800万枚に達し(※1)、これは運転…

xID blog
4か月前
28

【対談企画】より多くの人に読書に触れる機会を届けたい〜マイナンバーカードを活用し…

2023年11月、マイナンバーカードの申請枚数がおよそ9800万枚(※1)となり、運転免許証の保有…

xID blog
4か月前
34

xIDオンラインセミナーレポート「令和4年度補正予算”デジ田”の振り返りとこれからの…

2023年5月末時点でマイナンバーカードの交付枚数は70%(※1)を突破し、マイナンバーカードの…

xID blog
10か月前
28

【動画付】xIDオンラインセミナーレポート「マイナンバーカード活用期における、民間…

2023年6月29日㈭にxID(クロスアイディ)が主催したオンラインセミナー「マイナンバーカード活…

xID blog
9か月前
39

【岐阜県下呂市インタビュー】「xID」「SmartPOST」を活用して住民通知をデジタル化。…

xID(クロスアイディ)は全国の様々な自治体と共に、マイナンバーカードに特化したデジタルID…

xID blog
8か月前
81

【宮崎県都農町】「xID」を活用したデータ連携基盤の取組で町民の利便性を向上

はじめにマイナンバーカードに特化したデジタルIDソリューション「xID(クロスアイディ)」が宮崎県都農町のデジ田交付金採択事業「デジタルフレンドリー推進事業(ヘルスケア推進)」において、データ連携基盤の共通IDである「都農ID」に、本人認証基盤として導入されることが決定し、2023年10月より事業がスタートします。 そこで今回は、本事業の概要や「xID」がデータ連携基盤の共通IDと連携してどういう役割を果たしているのか、都農町ご担当者様のコメントも合わせてご紹介していきたいと

xID導入自治体まとめ〜事例と一緒にご紹介〜

マイナンバーカードに特化したデジタルID「xID(クロスアイディ)」は、2023年7月時点で、400…

xID blog
8か月前
53